マクラーレン・MP4-12C 3.8Lの排気量ながらツインターボを装備したことで最大出力は600PS

マクラーレン

マクラーレン・MP4-12C 3.8Lの排気量ながらツインターボを装備したことで最大出力は600PS
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

フェラーリやマセラティなどでデザインを手がけてきたフランク・ステファンソンがデザインを担当した。

ボディタイプ 2ドア クーペ
エンジン M838T:3.8L V8 ツインターボDOHC
駆動方式 MR
最高出力 600PS(447kW)/7,000rpm
最大トルク 61.2kgf·m(600N·m)/3,000~7,000rpm
変速機 7速デュアルクラッチ
サスペンション 前後ダブルウィッシュボーン
全長 4,509mm
全幅 1,908mm
全高 1,199mm
ホイールベース 2,670mm
車両重量 1,336kg
後継 650S

【究極】マクラーレンMP4-12C #LOVECARS

ボディには、ワンピース構造のカーボンファイバーセルである「カーボンモノセル」が使用され、その単体重量は80k

排気量3.8L、バンク角90度、ボア93mm×ストローク69.9mmのV型8気筒 ツインターボで、ドライサンプオイル潤滑システムやフラットプレーンクランクシャフトを採用

マクラーレンMP4-12C 試乗インプレッション! McLaren MP4-12C Test Drive My Car Life -

サスペンションでは「プロアクティブシャシーコントロール」と呼ばれる前後左右の各ダンパーを油圧で相互接続する技術が採用されている。アンチロールバーの代わりを務め低速では柔らかく、高速では硬くとダイナミックにロール制御を行うことが可能

3.8Lの排気量ながらツインターボを装備したことで最大出力は600PS、最大トルクは600N·m(61.2kgf·m)を発揮する

トランスミッションはグラツィアノ製の7速デュアルクラッチトランスミッションで、変速にはパドルシフトを使用

マクラーレンMP4-12C 中古車試乗インプレッション Mclaren MP4-12C

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸