フェラーリ1967年型「275GTB/4」 スティーブ・マックイーンが愛した名車

フェラーリ

フェラーリ1967年型「275GTB/4」  スティーブ・マックイーンが愛した名車
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

販売期間 1966年-1968年
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドア クーペ
エンジン 3,285cc水冷60度V12DOHC[2]
駆動方式 FR
変速機 5MT
サスペンション ダブルウィッシュボーン+コイル
全長 4,325mm
全幅 1,725mm
全高 1,245mm
ホイールベース 2,400mm
車両重量 1,100kg
先代 275

1968年のパリ・サロンで365GTB/4が発表され、その生産を終えた。生産台数は350台ほどといわれる。

フェラーリのロードカーとしては初の4カム(DOHC)、かつドライサンプエンジンを採用した

最高出力は300PS/8,000rpm、最大トルクは30.0kg/6,000rpm

最高速度は発表値で268km/h

高くなったエアクリーナーをクリアするためボンネット上にバルジが設けられた

ステアリングはラック・アンド・ピニオン

マックイーンが所有していた275GTB/4は、2012年にフェラーリのレストア部門である「フェラーリ・クラシケ」によってレストアされて、2014オークションでは、1,017万5,000ドル(約11億5,000万円)という価格で落札されている

1966年のパリ・サロンで発表された。

ボディは前期型に比べ約90mm長いロングノーズ

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!