シボレー・コルベット C2型 L88は500psを超えるワークス・ストックカー用エンジンを搭載した

GM

シボレー・コルベット C2型 L88は500psを超えるワークス・ストックカー用エンジンを搭載した

販売期間 1963年 - 1967年

乗車定員 2人

ボディタイプ 2ドアオープン

2ドアクーペ

エンジン
        スモールブロック型 5.4L V8
        ビッグブロック型 6.5L V8
        ビッグブロック型 7.0L V8

駆動方式 FR

最高出力 キャブレターの違いで
        300馬力、340馬力、インジェクション仕様の360馬力

        6,489cc、425馬力

        L88型は430馬力と公表されたが、監督官庁の懸念等の問題で伏
        せていただけで、実際は500馬力以上だったと言われる。
        


変速機    2速AT

      3速MT/4速MT

全長 4,448mm
全幅 1,768mm
全高 1,265mm

車両重量 1,370kg

1967 Corvette L88 Sells for $3.5 Million at Barrett-Jackson Scottsdale

最も人気の高い67年最終型 “息をのむほど美しいC2コルベット”

Fabulous 1967 L88 Corvette on Track at Sebring

スティングレイレーサーのスタイルを基礎にしてデザインされたC2型コルベット

L88型と呼ばれるC2型末期の1967年に追加されたエンジンは、レーシングカー用エンジンをデチューンしたもの

L72エンジンは435psまでパワーアップしたL71となりました。最高速度245km/h、0→100km/h加速5.4秒

L88は500psを超えるワークス・ストックカー用エンジン

レースガソリン以外で走らせることは不可能であり、購入時には念書へのサインが求められました。販売された数は僅か20台

1967年式 シボレー コルベット C2 ロードスター

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ