フェラーリ・365GTB/4 通称フェラーリ・デイトナ Ferrari 365GTB/4 Daytona

フェラーリ

フェラーリ・365GTB/4 通称フェラーリ・デイトナ Ferrari 365GTB/4 Daytona

フェラーリ ディトナ  Ferrari Daytona

販売期間 1968年 - 1973年
デザイン ピニンファリーナ
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドア クーペ
2ドア スパイダー
エンジン V型12気筒 DOHC 4,390cc
駆動方式 FR
最高出力 352馬力(DIN)/7,500rpm
変速機 5速MT
サスペンション 前・後共に独立 ダブルウィッシュボーン コイル
全長 4,425mm
全幅 1,760mm
全高 1,245mm
ホイールベース 2,400mm
車両重量 1,280kg
ブレーキシステム 前・後共にディスク式
最高速度 280km/h
先代 275GTB/4

新設計のシリンダーブロックを持つV12・6ウェーバーキャブレターエンジンがもたらす最高速度 280km/h・0-60mph加速 5.4秒という当時世界最速水準の動力性能

1972年から1974年までル・マン24時間レースGTクラス3年連続クラス優勝、生産中止から6年後である1979年のデイトナ24時間レース2位入賞などの輝かしいレーシングヒストリー

初期型は透明なプレクシグラス(アクリル樹脂、商品名)内に4灯式ヘッドライトを備えていたが、米国の安全基準に合致させるため1970年リトラクタブル式に変更された。

365GTB/4は1968年のパリ自動車ショーでデビューをした

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ