キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

McLAREN P-1  903Hp 0-100km/2.8秒 0-300km/16.5秒。

ニュース

McLAREN P-1  903Hp 0-100km/2.8秒 0-300km/16.5秒。
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸


エンジン: 3.8リッターV型8気筒ツインターボ+電気モーター
パワー:最高出力903hp/最大トルク91.8kgm
トランスミッション:7速DCT
0-60mph(推定):2.6秒
最高速度:350km/h(電子制御リミッター付き)
駆動方式:後輪駆動
車両重量:1395kg
座席数:2
荷室容量:120ℓ
燃費(推定):12km/ℓ(複合モード)


パフォーマンス
最大速度 350 kph
0-100 kph < 3秒
0-200 kph < 7秒
0-300 kph < 17秒

3.8 リッターツインターボ V8 エンジンは 7500rpm で 737PS(727bhp)の出力を発揮し、McLaren Electronics が専用開発した電動モーターは 179PS(176bhp)の出力を発揮します。 合計最大出力は 916PS(903bhp)で、最大トルクは 900Nm になります。

オールカーボン構造、新型カーボンセラミックディスクブレーキ、KERS 方式のパワーブースト、直線速度を高める DRS 機構

リアデッキを低くし、ドアには立体的な造形を施し、ティアドロップ型のガラスキャノピーを採用しています。ボディラインを可能な限り滑らかにし、最大のダウンフォースを確保するためです。 McLaren P1™ は驚くほど低く、地を這うように突き進みます。 ルマンのレースカーのように長いリアデッキは、最大 300mm 上昇する大型ウィングを備えています。 設計で重視したのは、「軽さと俊敏性」です。 軽量カーボンファイバー製のボディパネルですら、最小限にとどめています(5 つのメインパネルのみ)。

アンダーボディフラップは、角度を変化させることで、最適の空力パフォーマンスを実現します。 サーキットトラックでは、ボタン 1 つでMcLaren P1™ の車高を地上 50mm まで下げることができます。グランドエフェクトで車体が路面に吸い寄せられるため、グリップ力とダウンフォースが高まり、自信を持ってドライビングできます。 DRS(ドラッグリダクションシステム)は、直線速度を引き上げるためのフォーミュラ 1™ 技術であり、McLaren P1™ でも採用されています。 ステアリングホイールのボタンで選択すると、リアウィングの角度をゼロにすることができます。

新型カーボンファイバー MonoCage 構造を採用しています。 構造全体の重量はわずか 90kg です。 このハイテクタブには、数々の力学的メリットがあります。 軽量化によりパフォーマンスが高まり、排出ガスを削減できます。俊敏性も向上し、高いねじれ剛性により正確なサスペンションジオメトリが確保され、乗り心地とハンドリングが飛躍的に向上します。

最も先進的なサスペンションを搭載しています。 ライド、ロール、ピッチをアクティブにコントロールし、車高も調整できます。 車高を下げることで、McLaren P1™ は驚異的なグランドエフェクトを生み出し、路面に吸い付くような安定感をもたらします。 先進のハイドロニューマティック RaceActive Chassis Control(RCC)により、乗り心地、ハンドリング、グリップが大きく改善されています。ドライバーの好みに合わせた変更も可能です。 アダプティブなダンピングも実現しています。

レースモードで数周を走り、これまでに乗ったどのスーパーカーよりも、このクルマの走りに夢中になった。自分を解き放ち、今までに試したことのない限界の走りに挑戦する感覚はたまらない。フロントとリアに発生する強力なダウンフォースやレースアクティブ・シャシー・コントロール、ガソリンとモーターから瞬時に生み出される圧倒的なパワー、素早く変速するデュアルクラッチ7速ギアボックス、そしてF1マシンのようにシリコンとカーバイドを表面に施した曙ブレーキ工業のカーボンセラミック製ブレーキディスクなどを駆使し、これまで経験したことがないほどP1は速く、かつ安全に、そして正確に走った。筆者の喜びは表情に出ていたようで、ダンカンもついには機嫌が良くなり筆者を励ましてくれた。

出典 http://jp.autoblog.com

ステアリングホイールに設置された赤い「IPAS」ボタンを押すことで、フルスロットル時に作動する。IPASとは"Instant Power Assist System(瞬時にパワーを補助するシステム)"の略で、名前の通り、使える電力を瞬時に供給し、長い直線でのパフォーマンスに貢献する。

コーナーを抜けてメイン・ストレートに出るので筆者がスロットルをフルに開けようとしたその時、ダンカンが「赤いIPASボタンを押せ。今だ!」と大きな声で言った。そこで筆者は言われたとおりにボタンを右手の親指で押すと、突如ジェンソン・バトンもかくやというスピードで加速し、筆者の身体はシートに強く押し付けられた。これまで他の公道仕様車では決して味わえなかった感覚であり、これこそ筆者がずっと切望していたものだ。電気モーターのみによる最高出力は176hpで、これはF1マシンで許可されていたKERSのパワーの2倍以上にあたる。これは病み付きになる。筆者は同じ直線に出ると再び同じことを繰り返し、今度はさらに左手の親指でダウンフォースを減らすための青い「DRS」ボタンも押した。するとP1は弾丸のように地面の上を飛んでいった。ついにはダンカンも立場を忘れて笑った。

出典 http://jp.autoblog.com

「McLaren P1 GTR(マクラーレンP1 GTR)」 パワーユニットとしては1000馬力

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!