次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレーン 日本発売予定2017年6月

ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレーン 日本発売予定2017年6月
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

E220d 4マチック オールテレイン

OM654型2.0リッター直4ディーゼル・ターボ
143KW(194ps)/3800rpm
400Nm/1600~2800rpm

E350d 4マチック オールテレイン

3.0リッターV6ディーゼル・ターボ
190kW(254PS)/3400rpm
620Nm/1600~2400rpm
毎時0〜62マイル: 6.5sec(EST)

トランスミッションは9速ATの9Gトロニック
電子制御フルタイム4WDの4MATIC

ガソリン・エンジンの追加は未定

ロードクリアランスは通常の状態で121mmを確保

車速が35km/h以下で車高がさらに35mm上がり、156mmのロードクリアランスを実現する

OM654 ディーゼルエンジン スペック

直列4気筒 2L ディーゼルターボ
最高出力:194ps(OM651から24psアップ)
最大トルク:40.8kgm
オールアルミ製とすることで、重量を202.8kgから168.4kgに軽量化
燃費を13%アップ
騒音や振動を低減するため、「Nanoslide」コーティング スチール製ピストンを採用
AdBlue尿素SCRシステムなどで環境性能をクリア

ABC(エア・ボディ・コントロール)を搭載

エアボディーコントロール

メルセデス・ベンツとしても初採用となる技術で、サイズの異なるチャンバーをリアアクスルのスプリングストラット内に3つ、フロントアクスルのスプリングストラット内に2つ搭載。サスペンションの硬さを3段階で調整することができる。

オールテレインは通常のEクラスとほぼ同じコックピットを使用

Eクラスの新しいステアリングホイール(タッチセンシティブボタン付き)を使用

ハンドリングは、直4のE220dは比較的俊敏で、V6を積むE350dは若干ゆったりとした印象だが、どちらもステアリング操作に対する車体の反応に遅れを感じる事はない。スポーティネスではノーマルのステーションワゴンに分があるが、それを補って余りある上質感が魅力である。加速力は、E220dは必要十分という印象だが、E350dなら斜度のきつい上り坂でも大トルクによる豪快な加速が味わえる。どちらも乗り味に全く不満はないが、このクルマのキャラクターには、より静粛性も高いV6の方が合っているように感じた。

出典 http://carview.yahoo.co.jp

「走りもデザインも、Eクラスの最上級バージョンとすることを目指しました。つまりEクラスとSクラスの間を埋めるような存在です。SUV風のエクステリア・デザインが目を引きますが、上質なインテリアも満足して頂けるはずです。“特別なEクラス”として、走りと快適性、仕立ての良さにこだわりました」。開発を指揮したフバート・シュナイダー氏は、自信に溢れた顔でこう語った。まさにその言葉通りのモデルに仕上がっていると言っていい。季節を問わずに使える万能なリゾート・エクスプレスとして、これほど相応しいクルマはなかなか無いだろう。

なお、日本市場には右ハンドル仕様のE220dが2017年6月頃に導入される予定であるが価格はまだ発表されていない。

出典 http://carview.yahoo.co.jp

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう