日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ホンダが新型シビックタイプRを日本初公開!2017年8月発売!!2.0LVTECターボ 340馬力越えか?

ホンダ

ホンダが新型シビックタイプRを日本初公開!2017年8月発売!!2.0LVTECターボ 340馬力越えか?
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

2リッター直噴VTECターボ+6速MT

2017 Honda Civic Si and Type R | 2017 New York Auto Show

大開口のフロントバンパーやエアベント付のボンネットや235/35ZR20サイズのタイヤ(コンチスポーツコンタクト6)&アルミホイールを収めるための前後フェンダー、ディフューザー付きのリアバンパー、3本出しセンターマフラー、ルーフのボーテックスジェネレーター、大型リアウイングなどにより、従来モデルよりもアグレッシブで戦うクルマといったイメージのスタイルに仕上がっている。

 生産はセダンが日本の埼玉県寄居工場で行われ、タイプRとハッチバックはイギリスとなる。

メカニズムに関しては正式なアナウンスはなし。しかし、開発責任者(LPL)である假屋満氏は
パワートレインは現行モデルの2リッター直噴VTECターボ+6速MTを踏襲しますが、そのまま…と言うことはありませんね。現時点では何も言えませんが、皆さんが想像している通りだと思います(笑)」

タイプRは、5ドアハッチバックをベースとし、専用の大開口フロントバンパーやエアベント付きのボンネットを採用する。リアもディフューザータイプのバンパーや3本出しマフラーなどにより、スポーティさが高められている。エンジンスペックは非公開。

2017 Honda Civic Type R Exterior and Interior Walk Around 2016 LA Auto Show

開発責任者(LPL)である假屋満氏は「シャシー系は現行モデルではフロントサスは新設計(デュアルアクシスストラット)できましたが、リアサスはトーションビームのままだったので苦労しましたが、新型はリアサスがマルチリンクですので設計の自由度も増えています。そういう意味では、電子制御に頼ることなく“素”の状態で性能を高めることができたので、コーナリング性能は更にレベルアップしています。

「新型は日本でも限定販売ではなくカタログモデルとしてラインナップしたいと思っています。日本の多くの人は『タイプR=高回転型NA』のイメージが強いですが、ターボを手にした新しい「タイプR」の世界を、日本の多くの人に体験してもらえるように頑張ります」と語っている。

現行「シビック タイプR」

現行シビックタイプRのエンジン出力は310ps/400Nm

ホンダは、現行モデル(第9世代)として最後の一台となる特別仕様車「ブラック エディション」を、イギリスにて100台限定で販売することを発表しました。
特別仕様車「ブラック エディション」は、赤のアクセントを施したリアウイングプレートが印象的。インテリアにおいてもシートやステアリングホイール等に赤を取り入れ、最後の一台として相応しいスタイリングに仕上がっています。また、パワートレインは2.0リッター4気筒ターボエンジン「VTEC Turbo」を採用し、最高出力306bhp、最大トルク400Nmとハイパフォーマンスな走りを味わうことができるようです。
ファンにとっては見逃せないモデルとなりましたが、残念ながら日本での販売は予定していないとのことです。なお、新型「シビック タイプR」の市販モデルは2017年後半に登場を予定しています。

1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ