「日産ノートe-POWER」にNISMOバージョン登場

日産

「日産ノートe-POWER」にNISMOバージョン登場

ノート e-POWER NISMO 主な専用装備

●NISMO専用エンブレム(フロント/リヤ)

●e-POWERエンブレム

●専用フロントバンパー

●YOKOHAMA DNA S.driveタイヤ&16インチアルミホイール

●専用エキゾーストテールエンド(テール径:Φ85)

●専用アルミ製アクセル・ブレーキペダル

●専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)

●専用チューニングコンピューター(VCM)

●専用サスペンション

●フロント強化スタビライザー

●専用ボディ補強(フロントクロスバー/フロントサスペンションメンバーステー(トンネルステー)/トンネルステー/リヤサスペンションメンバーステー/リヤクロスバー)

●専用車速感応式電動パワーステアリング

●e-POWER専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)

●専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリム

スペック

全長/全幅/全高
4165mm/1695mm/1530mm

ホイールベース
2600mm

トレッド前/後
1470mm/1475mm

最低地上高
130mm

車両重量
1250kg

乗車定員
5名

車両総重量
1525kg

最小回転半径
5.2m
燃料消費率 (国土交通省審査値)
-
燃料消費率 (国土交通省審査値)
-
総排気量(エンジン)
1.198L

最高出力(エンジン)
58(79)/5400(kW(PS)/rpm)

最大トルク(エンジン)
103(10.5)/3600-5200(N・m(kgf・m)/rpm)

使用燃料・タンク容量(エンジン)
無鉛レギュラーガソリン・41L

最高出力(モーター)
80kW(109PS)/3008-10000rpm

最大トルク(モーター)
254N・m(25.9kgf・m)/0-3008rpm

動力用主電池 種類(モーター)
リチウムイオン電池
タイヤ前・後
195/55R16 87V・195/55R16 87V

出典 http://www.nissan.co.jp

リーフのモーターを流用。低コストで贅沢な走りに

e-POWERのメリットは、

EVと同じく電気モーターゆえのスムーズでトルクフルな走りを実現しながら、

ガソリン車と同様の利便性があることだ。

売れ筋グレードのJC08モード燃費は34.0km/Lで、

燃料タンクは41Lなので航続距離は1394km/LとEVのリーフの5倍近く。

ガソリンを給油する必要はあるが充電はいらない。

バッテリーも回生した電力を貯めたり、エンジン出力を上回る電力を必要としたときに使うなど、

バッファ的な容量しか必要ないのでコストや重量も最小限。

車両価格は先行しているハイブリッドカーやクリーンディーゼルと同等になっている。

出典 http://carview.yahoo.co.jp

エンジン&モーターはノーマル161208-01-04のe-POWERと共通ながら、

専用チューニングのコンピューター(VCM)を搭載することで、

どこからでも加速する瞬発力の高いフィールを実現する。

搭載するドライブモードも、e-POWER NISMO用に専用チューニングされたもの。

「NORMAL」と「S」モードでは、

NISMOバージョンらしいレスポンスや回生力を実現する。

これらに加えて、ベース車と同じ「ECO」モードも搭載、合計3つのドライブモードが選択できる。

またe-POWER NISMOでは、

ボディ補強や専用サスペンションの採用も行われており、

走りのよさとスポーティさを両立させる、ワンクラス上の乗り心地や操縦安定性も実現する。

なお、e-POWER NISMOの登場に合わせ、

従来モデルの「ノート NISMO」「ノート NISMO S」もモデルチェンジ。

新デザインを採用すると同時に、仕様向上も実施。

ノートNISMOには、インテリジェントエマージェンシーブレーキやLDW(車線逸脱警報)などの安全装備が追加されている。

ノートNISMO 直3DOHC 1.2LスーパーチャージャーFF/CVT 209万4120円

ノートNISMO S 直4DOHC 1.6L FF/5MT 232万8480円

ノートe-POWER 直3DOHC 1.2L+EM57モーター FF 245万8080円

出典 http://www.kodansha-bc.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ